会員登録について
新聞紙面、記事検索サービスなど登録制の対象となるコンテンツを閲覧するためには会員登録が必要です。会員登録規約をお読みになり、登録してくださるようお願いいたします。

会員登録規約
「建設通信新聞Digital(電子版)」会員規約  (対象は配達地域外、および海外地域)

第1条、会員規約
株式会社日刊建設通信新聞社(以下、当社)は「建設通信新聞Digital(電子版)」を会員規約に基づいて提供します。会員とは当社が定める手続により登録を申し込み、当社が登録を認めた個人または法人をいい、会員は当サービスの全部または一部を利用することができます。
ただし、この会員規約は配達地域外の「建設通信新聞Digital(電子版)」購読者または購読希望者、海外地域の「建設通信新聞・電子版」購読者または購読希望者に限定します。購読者とは個人の場合は契約者本人、組織(法人)の場合は実際にお読みいただいている部署の所属者とします。
第2条、本規約の適用および変更
ⅰ会員は当社がサービスのプログラム、通信手段、情報内容等を変更することがあることに同意します。
ⅱ会員規約の変更はオンラインまたは当社が適当と思える方法で通知することにより有効とします。
ⅲ電子版購読の資格は会員登録の本人のみ有効とします。
第3条、入会
当サービスの利用希望者は、本規約を承認したうえで、当サービスの利用を申し込むものとし、当社がこれを承諾し、当該手続が完了した時点で会員になるものとします。ただし、以下の各号に該当するときはその申し込みを承諾しない場合があります。
ⅰ申し込みにあたり、虚偽の記載や、申し込み事項に誤記や記載漏れがあった場合。
ⅱ過去に入会申し込みの不承諾、または強制退去処分をうけたことがある場合。
ⅲ当社の業務の遂行上、または技術上、支障がある場合。
ⅳその他、当社が会員として承諾するのに不適当と認めた場合。
第4条、申し込み事項の変更
会員は、申込者の名称、住所、電話番号などの申し込み事項に変更があったときは、速やかに当社に通知しなければなりません。
第5条、権利譲渡の禁止
「建設通信新聞Digital(電子版)」を利用する権利は第三者に譲渡できません。
第6条、退会
ⅰ会員は当社が別途定める手続に従い、当サービスの利用を終了することができるものとします。
ⅱ本規約の定めに従って会員がサービスの資格をすべて失った場合、当該会員は退会したものとみなします。
第7条、サービス利用の資格停止および失効
以下の各号にいずれかに該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちに会員の当サービス利用資格の全部もしくは一部を停止または失効させることができるものとします。
ⅰ会員または利用者が第13条各号に定める禁止行為を行った場合
ⅱ虚偽の事実を申告して入会した場合。
ⅱ「建設通信新聞」購読料および電子版サービスに関する利用料金等の支払いを遅延、または不履行があった場合。
ⅲ会員が本規約に違反した場合
ⅳその他、会員として不適切または当サービスの提供に支障があると当社が判断した場合。
第8条、会費
「建設通信新聞Digital(電子版)」の登録会費は、当社が発行する「建設通信新聞」の購読者に限り、無料とし、2日分(当日と前日)の電子版を閲覧することができます。ただし、過去記事検索等の有料サービスメニューについては別紙1のとおりとし、その支払い方法は、購読料金のご契約ヵ月に合わせて、ご請求させていただきます。ただし、電子版サービスの購読に要した通信料金、コンピューターや通信機器等の費用は、電子版購読者が負担するものとします。
第9条、認証情報等の管理
ⅰ会員は、当社によって登録したユーザーID、パスワードを会員の責任で管理するものとし、第三者に貸与・譲渡しないものとします。第三者が会員のユーザーID、パスワードを不正に使用したことにより損害が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
ⅱ会員はユーザーID、パスワードを忘れた場合や盗用された場合は速やかに当社に連絡をするものとします。
第10条、複数部数の有料購読者
1部について、一つのID、パスワードですが、複数部数を有料購読する法人の場合は、実際に購読していただいている部署の所属者で、氏名、メールアドレス等が必要となります。
第11条、著作権
サイト上にある記事や各種情報、写真等はすべて著作権法上の保護対象になっており、①私的な情報収集②会員企業内での会議・研修資料としての利用―を除き、当社の許可なく著作物の使用、複製(ダウンロード)、改変、領布、転売等(以下、利用)を禁じます。
<ご注意>当サイトから取得したデータを無断でインターネットや企業内のイントラネット上に転載することは、私的または企業内での利用の範囲を越えた行為となります。
第12条、免責事項
サイトの利用は自己責任を原則とします。
ⅰ当社はデータの正確性、完全性について保証するものではなく、またデータ等の利用により第三者に損害が生じたときも、一切の責任を負わないものとします。
ⅱ当社の合理的な管理を超える原因によって当サービスの提供が中断、停止もしくは遅滞したときなども一切の責任を負わないものとします。
第13条、禁止事項
会員は次の行為を行わないものとします。
ⅰ犯罪行為または犯罪行為を誘発する行為
ⅱ他の会員のユーザーID、パスワードを不正に使用する行為
ⅲ当社、他の会員もしくは第三者の知的財産権、財産、プライバシーを侵害する行為
ⅳ当サイトの運営を妨げる行為
ⅴデータ等を第三者に開示し、または使用させる行為
ⅵその他、当社が不適切と判断する行為
第14条、当サービスの責任
事前に通知して行う設備機器の保守管理等の期間を除き、毎日24時間のサービス提供に努めます。
ただし以下の場合には当サービスの運営を中止中断できるものとします。
ⅰ当社の当サービス用設備の保守を実施する場合。
ⅱ天災、停電、戦争等不可抗力により当サービスの提供ができなくなった場合。
ⅲその他、当社が当サービスの運営上一時的な中断が必要と判断した場合。
iv 無料で提供する「サービスプラン」については、当社の都合によりサービスを中止する場合があります。
第15条、個人情報の取り扱い
ⅰ当社は会員の個人情報を、個人情報保護法、その他の法令に基づき厳正に管理し、次の目的範囲以外では使用しません。
①「建設通信新聞Digital(電子版)」の運営や会員連絡、②サービスレベル向上のために行うアンケート調査等。
ⅱ当社は利用目的と提供先を明示して個々の会員の承諾を得ない限り第三者に個人情報を提供しません。
第16条、契約終了後の義務の存続
本規約に定める会員または当社の義務はこの契約が終了した後も存続するものとします。
第17条、損害賠償
会員がこの契約の条項に違反しこれによって当社に損害が生じたときは、会員はその損害を賠償しなければなりません。
第18条、準拠法
本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国憲法が適用されるものとします。
第19条、協議
この契約に定めのない事項またはこの契約の条項の解釈について協議が生じたときは、会員と当社は協議のうえ円満に解決をはかるものとします。
第20条、管轄裁判所
本規約に関する一切の訴訟については東京地方裁判所をもって第一審の専属管轄裁判所とします。
付則
この規約は2011年4月1日から実施します。